給湯器の寿命について 交換時期は?

投稿日:2014年07月09日(水)15:24:50 投稿者:mrc
Pocket

こんにちは北海道札幌市で給湯器交換工事専門店のアール・ホームです。

 

モノには寿命があります。電化製品で言えば・・・たとえば、液晶テレビだと8年程度、冷蔵庫は10年保証が付いていますし、洗濯機は8年前後。ドラム式は使った回数で2500~3500回が目安といわれます。

給湯器にも寿命があります。給湯器の耐用年数は家族構成や使用頻度によっても異なりますが、一般的に10~15年程度といわれています。

寒い北海道で急に故障してしまいお湯が使えなくなると大変困ります。私も実際に経験しました。現在の生活でお風呂やシャワーが使えなくなるのは本当にツライ。

故障がなくても10年以上経つと基盤や熱交換器等の経年劣化によって、熱効率が悪くなることがあります。『お湯になるまでに時間がかかる』『お湯の温度が安定しない』などの不調がみられたら要注意! メーカーや弊社にご相談ください。

修理可能か、交換が必要かの判断は故障箇所や故障の原因によりますが、10年近く使用した機器は、どこを直すにしても高い修理代がかかる可能性が高く、また交換する部品がない場合も考えられますので、買い替えを検討する時期と捕らえたほうがよいかもしれません。

アール・ホームでは、修理可能か、交換したほうがよいか判断したうえでお見積りいたします。現在お使いの製品(機種番号)から後継機種、適合機種を選定し、お客様に合った製品を取り付けます。

 

高効率給湯器 エコフィールは只今キャンペーン中!

何でもお気軽にお電話くださいね。

 

給湯器交換工事をご検討中のお客様、今すぐアール・ホームにお電話下さい。

お見積もりは無料!

フリーダイヤル 0120-979-504 まで

※価格、納期、他社との比較など、今すぐお問合せ下さい
 


Pocket

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ