札幌市給湯器交換工事 アール・ホーム IB-310FFからOX-307FFへのお取替えとウォーターハンマー現象

投稿日:2014年07月31日(木)16:02:09 投稿者:mrc

こんにちは北海道札幌市で給湯器交換工事専門店のアール・ホームです。

給湯器交換のことなら何でもお気軽にお電話くださいね。

札幌近郊E市のA様、給湯器の交換工事は無事済んだのですが、その後に起きた現象についてお話します。

A様は貯湯式の長府社『IB-310FF』からノーリツ社『OX-307FF』へお取替えしまました。減圧弁も新しいものに交換し工事も問題なく終了いたしました。

弊社では、設置後1ないし2日後に不具合が生じていないか、使い方に不安は無いかお伺いのお電話をします。さらに3ヶ月後にも同じようにお電話するのですが、そのアフターのお電話をしたところA様から『水道管から出る大きな音に悩まされている』とのお申し出がありました。

詳しく聞いてみると『台所の水道の蛇口を閉めるとゴゴン音がする』とのこと。

給湯器の交換工事とは関連はないのですが、この現象は『ウォーターハンマー(水撃)現象』と言い、蛇口を閉めることによって配管内を通る水が瞬間的に停止され、水が流れる圧力が逃げ場を失い、配管内の圧力が急上昇するこで起こる現象で、勢いよく閉めた後に起こりやすくなります。

当面の対応策として、蛇口をゆっくり閉める、減圧弁のバルブを少し閉めるなどのアドバイスをしました。また、「水撃防止器(低減器)」を設置する方法もある(工事が必要です)ことも説明いたしました。

今はゆっくり閉めることを心がけているそうです。

弊社では給湯器の交換だけでなく、給湯器周辺のこと、お家全体のこともできる限りお手伝いいたします。

 

給湯器交換工事をご検討中のお客様、今すぐアール・ホームにお電話下さい。

お見積もりは無料!

フリーダイヤル 0120-979-504 まで

※価格、納期、他社との比較など、今すぐお問合せ下さい
 



最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ