札幌市 給湯器交換工事 アール・ホーム 豆知識(お風呂編)

投稿日:2014年11月21日(金)16:44:10 投稿者:mrc

こんにちは。アール・ホームです。

本日はお風呂にまつわる豆知識?ちょっとしたお話をしたいと思います。

 

「木とハーブで幸せなドツォ」

ブータンとは、「国民総幸福量」が高い事で知られている、ヒマラヤ山脈南麓に位置する王国です。

この国のおふろは「ドツォ」と呼ばれる独特のスタイル。木の浴槽に水を張り、たき火で焼いた石を沈めてお湯にするというものです。
ミネラルを多く含む石とリラックス効果のあるハーブを使うことで薬効も抜群。浴槽から立ち上る木の香りも手伝って、心身を元気にするバスタイムが楽しめます。

入浴の準備には数時間かかるそうですが、自然の恵みを取り入れ手間暇かけて入るお風呂こそ、ブータン国民の幸せの素なのでしょうか。

 

これを自宅で再現するのであれば・・・

バスソルトと自分の好きな香りのハーブを入れればブータン王国の気分が味わえるかも!?しれないですね♪

※追い炊き機能がついている浴槽では使用しないでください。

 

「美肌&疲労回復効果ですっきりなお風呂・・・梅湯」

梅の季節ならではの贅沢と言えば、青梅たっぷりの梅湯。アルカリ食品としての梅には解毒・殺菌などさまざまな薬効があり、その効果のほどは中国の2000年前の医学書にも記されているほどです。日本でも古くから、保存が出来ていつでも気軽に食べられる健康食品の代表格として親しまれてきました。

豊富なミネラルとクエン酸を含む梅はまたおふろに入れても美肌や疲労回復に効果を発揮。ミネラルの働きでお肌がしっとり潤うのはもちろん、甘く爽やかな香りが疲労回復や心身のリフレッシュにやさしく効きます。

食べたり飲んだりするだけではもったいない限り。梅干や梅酒を漬けるついでに、おふろのなかでものんびりと旬の梅を楽しんでみませんか。

●レシピ

青梅を洗って布袋に入れ、湯船に浮かべればOK。青梅をおろし金でおろし、しぼり汁を湯船に垂らす方法もおすすめです。

「自宅で温泉!?」
冬場に大活躍の野菜といえば、大根。実は入浴剤としても、絶大な効果を発揮してくれます。
使うのは葉の部分。風通しの良い日陰に7日から10日吊るして乾燥させればできあがりです。
これをお茶パックや布の袋に入れ、湯ぶねに浮かべると、あら不思議。おふろ上がりも体のポカポカが続き、新陳代謝も良くなります。
その秘密は、葉に含まれるビタミンA、B1、C、E、カロテン、カルシウム、鉄、ミネラルなどの栄養素にあり!
さらに、大根葉には温泉成分と同じ塩化物や硫化イオンも多く含まれているため、まるで温泉につかったような効果が期待できるというわけです。冷え性や風邪でお悩みの方はぜひお試しください。

●レシピ

大根の葉を7日~10日吊るして乾燥させ、お茶パックに入れて湯船に浮かべる

 

上記資料:ノーリツさんより

 

北海道の冬は本当に厳しいので、暖かいお風呂に入って身体の芯から温めたいですね。

給湯器が壊れてお湯が出ないなんて事になると、本当に大変です。

冬の冷たい水でシャワーを浴びるわけにはいかないですし、銭湯に行くとしても、帰りはすっかり芯から冷えてしまいますし

お困りになる前に、少しでも調子が良くないと感じましたら

アール・ホームにお電話頂ければと思います。

 

 

フリーダイヤル0120-979-504まで

または、下記メールお問い合わせ専用フォームをご利用くださいませ。

 

 

※価格、納期、他社との比較など、今すぐお問合せ下さい
 



最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ