春にオススメ!入浴方法

投稿日:2015年03月23日(月)17:15:57 投稿者:mrc

 

こんにちは。アール・ホームです。

今週末からファイターズの開幕戦が始まりますね。

私は講習会が土日で入っているので見に行けません。残念です。

ニュースで勝敗を確認するしかないですね。

見に行くことは出来ないですが、とっても楽しみです!

開幕投手の大谷選手も頑張ってほしいです!!!

 

さて、本日2回目のブログは

春にオススメの入浴方法についてご紹介したいと思います。

春は紫外線の増加、花粉や気温の上昇など多くの悪化要因に囲まれて

アトピーなどが悪化しやすい季節です。

そこで、アトピー持ちの方、肌が弱い方にお勧めの入浴方法をご紹介いたします。

 

入浴の仕方

≪お湯の温度≫

春は、お湯の温度を40℃以上にすると皮脂を取りすぎかゆみを誘発する可能性があります。

そして、時間は最低10分を目安にしてください。

肩まで浸かり、とにかくリラックスした状態で身体全体をふやけさせます。

 

≪シャンプー・石鹸≫

そして、使用するシャンプー・石鹸ですが無添加、無香料のものを使用します。

合成のものは刺激が強いので肌が弱い方は使わない方がいいです。

特に、合成界面活性剤の入ったボディシャンプーやシャンプーはオススメできません。

 

≪タオル・洗い方≫

ナイロンのタオルは×です。柔らかい綿のタオルが良いと思います。

タオルに石鹸を泡立てたら、そのまま炎症の強い部分から、タオルでこするのではなく、

泡だけを手に取ってそのままそっと手で洗います。

炎症の強い部分は泡で、炎症が少ない部分はタオルで洗うようにします。

タオルを使用しなくても10分程度お湯に浸かれば手でも比較的簡単に洗えます。

泡だと傷等にしみてしまう場合はお湯で洗い流すだけでも汚れは取ることが出来ますよ。

そして、その後は必ず湯船のお湯ではなく、シャワーで出来るだけ水温を落として洗い流してください。

 

暖かくなり始めるこの時期は入浴後も体が冷めにくいため、

温めすぎは入浴後にも汗をかきすぎてしまい、肌の乾燥やかゆみにつながってしまいます。

なので、体を洗い終えた後は水温を落としたシャワーで汚れを洗い流し、体温を下げることが大事です。

 

お肌にお悩みの方は、是非、試してみてくださいね。

 

 

給湯器でお困りの方、給湯器交換工事をご検討中のお客様、今すぐアール・ホームにお電話下さい。

お見積もりは無料!

フリーダイヤル 0120-979-504 まで

メールでのお問い合わせは下記お問い合わせフォームをご利用ください。

 

※価格、納期、他社との比較など、今すぐお問合せ下さい
 

カテゴリ:春にオススメ!入浴方法


最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ