快適お風呂生活 夏におススメ!半身浴で「冷え性」「冷房病」解消

投稿日:2014年07月18日(金)13:30:14 投稿者:mrc
Pocket

こんにちは北海道札幌市で給湯器交換工事専門店のアール・ホームです。

給湯器交換のことなら何でもお気軽にお電話くださいね。

 

札幌では夏の風物詩、さっぽろ夏まつり・さっぽろ大通ビアガーデンが始まります!!(~8/15まで)

暑い夏でも冷房によってかえってだるいなど、身体の不調を訴える人もおおいのではないでしょうか。 そこで、夏場の冷え性、冷房病対策を少しだけご紹介します。

◆衣服で調節

冷房の効いた場所では、直接肌に冷気があたらないようショールやカーディガン、足元が冷えるようならサポーター(レッグウォーマー)や靴下などで冷えを防ぎましょう

◆外気との温度差を5℃以内に

   人間が対応できる温度変化は5度以内と言われています。冷房の場合、室内を冷やしすぎるのは禁物です。24度以下では冷やしすぎを訴える人が増えてきますのでご注意を。

◆ゆっくり半身浴

下半身だけお湯に浸けることで上半身が熱く下半身が冷たい「冷え」の状態を改善する入浴法です。お湯の中で温められた下半身の血液はゆっくりと全身を循環していくため、体は内側から温まり、湯冷めもしにくくなります。

半身浴は、発汗や排尿を促進する効果があると言われています。血行が良くなると、体内の老廃物や余分な水分が排出されます。
血液の循環が良くなれば新陳代謝も高まりまり、健康や美容にとても効果的なのです。体内の老廃物も汗と一緒に排出。キレイな血液に。

1、お湯の温度はむるま湯、38~40℃くらい。

2、お湯はみぞおちあたりまで。(お臍よりこぶし1個分上)

3、腕はお湯の外に出して、20~30分かけてゆっくり入浴しましょう。

快適お風呂生活のために欠かせない給湯器。不調を感じたらすぐにお電話ください。オートストップ、自動湯はり、追い炊き、自動配管クリーン、音声リモコン等 機能によっていろいろタイプがございます。

給湯器交換工事をご検討中のお客様、今すぐアール・ホームにお電話下さい。

お見積もりは無料!

フリーダイヤル 0120-979-504 まで

※価格、納期、他社との比較など、今すぐお問合せ下さい
 


Pocket

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ