快適お風呂生活  いろいろな入浴スタイル

投稿日:2014年07月17日(木)20:00:23 投稿者:mrc
Pocket

こんにちは北海道札幌市で給湯器交換工事専門店のアール・ホームです。

給湯器交換のことなら何でもお気軽にお電話くださいね。

今日私たちの生活でお風呂、シャワー欠かせないものですね。
お風呂の歴史は6世紀までさかのぼり、仏教の沐浴が始まりといわれています。仏教で汚れを落とすことは仏に仕える者の大切な仕事と沐浴の功徳を説いたと言われ、多くの寺院で浴堂を構え施浴が行われたと言われています。

また、入浴は七病を除き七福を得るという教えもあり、寺院へ参詣する客を入浴させたとも言われています。

安土桃山時代の終わりに銭湯が出現して、江戸時代には庶民が銭湯を楽しんだようです。このころの風呂はまだ蒸し風呂が主流で、膝から下が湯に浸かる半身浴が中心でした。江戸時代の初期に肩まで浸かる「据え風呂」が登場しました。この当時の風呂は、薪を燃やして風呂釜を直接温めるタイプの風呂が主流で、「鉄砲風呂」「五右衛門風呂」はこの当時に出現したものでした。

現在でもお風呂好きの日本人は、様々な入浴スタイルでお風呂を楽しんでいます。
『全身浴』『半身浴』『座浴』『手浴』『足浴』『温冷交代浴』などがあります。
次回はそれぞれの入浴方法についてお話しましょう。

快適なお風呂生活を送るために、給湯器の不調を感じたら今すぐアール・ホームにお電話下さい。

お見積もりは無料!

フリーダイヤル 0120-979-504 まで

※価格、納期、他社との比較など、今すぐお問合せ下さい
 


Pocket

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ