夜風呂と朝シャワーどちらが良い入浴時間?

投稿日:2015年02月04日(水)12:41:00 投稿者:mrc

こんにちは。アール・ホームです。

 

今日は気温は低いですが

日差しが温かいので過ごしやすい一日になりそうですね。

ですが路面は滑りやすくなっているので

運転される方は十分気をつけてくださいね。

 

皆さんは夜と朝、いつお風呂に入っていますか?

最近では朝シャンなども徐々に増えてきていると思いますが

そこで、夜風呂と朝シャワーのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

 

【夜風呂】

メリット

何と言っても、一日の疲れた身体を心身共にリフレッシュできることですね。

ゆっくりお風呂に入り体を温めることで血行が良くなり、睡眠の質も良くなるようです。

体をきれいにしてから布団に入るので寝具も清潔にできますよね。

因みに、夜入る場合の時間帯ですが、寝る直前ではなく1時間~2時間前のほうが良いみたいです。

ダイエットをしている方などは、ご飯を食べる前にお風呂に入ると食欲が抑えられるようです。

デメリット

寝ている間に汗をかいたり、皮脂の分泌で髪がベタついたりすることです。

髪を乾かさないで寝てしまった場合、キューティクルが傷んで髪がパサパサになってしまいます。

また、夜お風呂に入ったとしてもシャワーのみで済ませては身体が十分に温まらないため、上記に述べた夜風呂の効果は薄まってしまいます。

 

【朝シャワー】

メリット

朝シャワーのメリットは、交感神経を活発にし、身体を活動状態に導くことができること。

シャワーを浴びることでスッキリと目覚め、朝から活動的になることができるそう。また、

寝癖を直さなくて済む、意識して早起きが出来る、外出時に清潔な状態をより長く保つことが出来る、などといったメリットもあります。

朝眠たい方などは会社や学校に行く前にシャワーに入るのもすっきりしていいですよね。

デメリット

デメリットとしては、夜風呂に入らないせいで血行促進がなされず、むくみや疲れが取れないなどといった症状が発生しがちであることです。

また、身体の体温の変化がないまま眠りにつくために睡眠の質も相対的に下がってしまいます。

 

夜風呂と朝シャワー双方にメリットデメリットが見られますが

朝、シャワーに入る場合、ご家族が多い方は水周りがとても込み合いますよね。

キッチンと洗面所、そしてお風呂を同時に使うとお湯が出なかったり、出が悪いといったことが起きてしまいます。

それは、給湯器自体の「号数」が決まっているので一定時間にお湯が出せる量が決まっているからなんです。

交換工事をお考えの方、お湯の出に困っている方などは同時に「号数」の検討もいかがでしょうか?

ぜひ一度、弊社にお問合せくださいませ。

 

gou

お見積もりは無料!

フリーダイヤル0120-979-504 まで

※価格、納期、他社との比較など、今すぐお問合せ下さい
 

カテゴリ:夜風呂と朝シャワーどちらが良い入浴時間?


最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ