アール・ホームのある平岸のお話し1

投稿日:2014年07月10日(木)16:00:37 投稿者:mrc

こんにちは北海道札幌市で給湯器交換工事専門店のアール・ホームです。

給湯器交換のことなら何でもお気軽にお電話くださいね。

 

今回は私どもアール・ホームの平岸店がある豊平区平岸のお話し。

豊平(トヨヒラ)とはアイヌ語で「崩れた崖」を意味する豊平川の川岸の一部の呼び名「トイェ・ピラ」からこの地名が付きました。

平岸(ヒラギシ)は「ピラ・ケシ・イ」(崖の・尻の・ところ)から付けられたといわれています。

平岸は『平岸リンゴ』と呼ばれるほどリンゴの栽培が盛んで、明治時代には旧ソ連のウラジオストックなどにも輸出していたそうです。平岸の発展の基礎となったリンゴ園をしのんで、豊平区役所から国道36号までの環状線の中央分離帯約1.1キロメートルに渡り旭、北上、あかねなど9品種、75本のリンゴの木リンゴの木が植えらており、全国的にも珍しい、実のなる並木として、道行く人の目を楽しませています。

07-01[1]

4月に開店したばかりの平岸店ですが、スタッフ一同情熱をもって対応いたします。

給湯器交換工事をご検討中のお客様、今すぐアール・ホームにお電話下さい。

お見積もりは無料!

フリーダイヤル 0120-979-504 まで

※価格、納期、他社との比較など、今すぐお問合せ下さい
 



最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ